So-net無料ブログ作成

[007]ベーシックインカム

(2019.4.17投稿)
本日はベーシックインカムについて。
https://www.businessinsider.jp/post-33696

ベーシックインカムとは国が無条件で国民全員に給付するもの。
生活保護などと異なり、無条件給付なので審査や手続きが不要で、就職・再就職時の減額、給付停止などもないため、労働意欲を低下させないメリットもある。
(リンクの本文にもありますが、受給者に劣等感を与えないのも大きな要素ですね)
フィンランドの失業者を対象とした実験事例では月額580ユーロ(68,000円)が支給されるとのこと。

「所得の再分配制度の1つではあるが、あくまで支給されるのは生活に必要な最低限度額のみ。足りないと思う人が働いて稼ぐのは自由であり、市場の原理も残っている。」と言うところがミソですね。

格差が広がり続けることが宿命の資本主義の限界への対応として、社会主義・共産主義のデメリット(低生産性・閉塞感など)を超える新しい社会の在り方になるのではと期待します。
今日の行き過ぎた資本主義の進展による弊害は、格差以外にも現代の日本のように「落ちこぼれると生き地獄」と言う強迫感・焦燥感から発生する教育/就職の過度の競争・老後不安・犯罪・自殺などの様々な社会ストレスの背景になっていると思います。

財源確保のために中~高所得者層の負担が上がることになりますが、富の再配分機能はもう少し?もっと?強めないと理想の社会は実現できないと感じています。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。